トップページ

株式会社サーモグラファーは、赤外線サーモグラフィによる計測を専門とする会社です

◾赤外サーモグラフィによる非破壊・非接触の温度計測・調査・診断を請け負います。
◾高性能な赤外サーモグラフィ装置と、経験豊富な計測員を用意します。
◾計測データは、専用のソフトウェアで解析し報告書にまとめます。
◾赤外計測の基礎から応用まで、各種セミナー、講習会を実施します。
◾赤外計測のアドバイザーとして、お客様の計測や業務をサポートします。
 ご遠慮なくご相談ください。

トピックス

  • 当社製品「赤外線カメラ温度チェッカー(TGP95)が 「川崎ものづくりブランド」に認定されました。
    川崎市、商工会議所などで組織する「ものづくりブランド推進協議会」により、当社赤外線カメラ温度チェッカーが、優れた製品・技術に与えられる「川崎ものづくりブランド」に認定されました。
    ものづくりブランド推進協議会HP:http://www.k-monobrand.com/index.html
  • 赤外線カメラ温度チェッカー TGP95」を発売しました。
  • 配電盤サーモサンプル TGP001」を発売しました。

新着情報

2019年7月
(一社)日本非破壊検査協会 「ISO18436-7機械状態監視診断技術者(サーモグラフィ)の資格認証試験」の訓練及び試験が8月に開催されます。下記訓練機関から参加できます。赤外線サーモグラフィの資格取得をこの機会にぜひご検討ください。
●認証試験制度について: 日本非破壊検査協会ホームページ
●訓練機関について  : (株)チノーホームページ
●訓練機関について  : (株)ニシヤマホームページ
2019年7月
立命館大学「 赤外線アレイセンサフォーラム2019」(7/26)に出展いたします。赤外線技術に特化したフォーラムで当社も展示を行います。講演会と展示会は入場無料です。皆様のご来場をお待ちしております。
  ●赤外線アレイセンサフォーラムについて
2019年6月
(一社)日本非破壊検査協会機関紙「非破壊検査」2019Vol.68に弊社社長山田の記事 「赤外線サーモグラフィを用いた機械状態監視技術の現状と未来」が掲載されました。
2018年7月
「テクノトランスファinかわさき2018―第31回先端技術見本市―」(7/11~13)に出展しました。ご来場ありがとうござました。
2017年11月
リンクページを追加しました
2017年9月
Englishページを追加しました
2017年5月
(一社)日本非破壊検査協会 平成29年度 非破壊検査総合シンポジウム(6/5~6) の「機械状態監視診断技術者(サーモグラフィ)認証制度」セッションにて講演を行いました。多くの方のご参加をいただきありがとうございました。
2016年8月
「テクノトランスファーinかわさき2016」にて「川崎ものづくりブランド認定式」があり、当社製品「赤外線カメラ温度チェッカー(TGP95)に認定証が授与されました。神奈川新聞に認定式の記事が掲載されました。詳細は下記URLをご覧ください。http://www.kanaloco.jp/article/184111(写真後列右端が弊社社長)